Projects 納入事例

fullscreen

Year 20207月

原鶴の舞

  • 分野 HOTEL
  • プロジェクト名 : 原鶴の舞
  • 所在地 : 福岡県朝倉市杷木志波1番地3
  • 営業担当 : 茂藤 泰輝
  • 部署 : 本社営業部 第1グループ 第2チーム

About the Project

花水木から今の原鶴の舞様へリブランドオープンされるということで、一階ラウンジに置く商品のお問い合わせを頂きました。
原鶴の舞様のコンセプト模様が麻の模様ということで、コンセプトにマッチした、い草商品である組子柄の風雅を既にお客様が決めておられましたので、できるだけ手早い対応を心掛け、納品まで携わらせていただきました。
いたるところに麻模様が施されたラウンジの和の空間と風雅の組子柄が非常によく溶け込んでおります。見た目とともにい草の香りも加わり、五感で和を感じられるラウンジになっております。

About the Project

花水木から今の原鶴の舞様へリブランドオープンされるということで、一階ラウンジに置く商品のお問い合わせを頂きました。
原鶴の舞様のコンセプト模様が麻の模様ということで、コンセプトにマッチした、い草商品である組子柄の風雅を既にお客様が決めておられましたので、できるだけ手早い対応を心掛け、納品まで携わらせていただきました。
いたるところに麻模様が施されたラウンジの和の空間と風雅の組子柄が非常によく溶け込んでおります。見た目とともにい草の香りも加わり、五感で和を感じられるラウンジになっております。

和の趣を継ぎながら、新たなスタイルをデザイン。

生まれ変わった宿の格別。


2020年7月に大規模リニュールを果たした温泉宿「原鶴の舞」。和の趣を継ぎながら新たなスタイルをデザインし、格別のくつろぎを紡ぎ出した。

国産い草の組子柄ソファが、宿の想いと共鳴。

ラウンジ・ロビー・中庭など、共有スペースはよりくつろげる空間へと生まれ変わった。宿泊客を出迎える広々としたロビーでは、組子柄のソファとローテーブルが重厚な存在感を放つ。和を象徴する伝統素材「い草」を、ソファとテーブルの側面に取り入れた斬新なデザイン。新たな和の境地を追求し、新たなスタイルの創造を目指した宿の想いと共鳴している。


全9タイプのコンセプトルームが誕生

「全室が源泉かけ流し風呂付の特別室」へリニューアル。客室タイプは全9種類で、京都風や和モダンをはじめ、バリ風・中華風・洋風など、原鶴エリアで唯一のコンセプトルームが評判を呼ぶ。

空間デザインの統一感も心地よさに大きな影響をもたらすため、3階に和テイストの客室群、2階にリゾートテイストの客室群と明確にゾーン分けを行った。旅のシチュエーションや気分に合わせ、お気に入りの空間を自由に選べる。窓の向こうには、ゆったり流れる筑後川、緑豊かな耳納連山。何もしない時間の贅沢を、全身で感じられる。

創業当初から継承されてきた和の趣を残しながらも、幅広い層の宿泊客に寄り添う新たなスタイルを描き、より愛される旅館へ。ゆったりと流れる筑後川、緑豊かな耳納連山。訪れたすべての人々を、格別の静寂と癒しが包み込む。


Client’s VOICE

株式会社原鶴の舞 総支配人 岡野純也様

客室からラウンジや中庭まで、大規模な改装工事を経て生まれ変わりました。全室が源泉かけ流し風呂付の特別室になり、バリアフリー対応へ改装しています。2階にはリゾート調、3階には和テイストのお部屋をレイアウトし、幅広い年齢層のお客様に、旅のシチュエーションに合わせてお選びいただけるところも特徴です。アダルさんのい草のソファは、和の趣を活かした斬新なデザインで、リニューアルの方向性とも合致していました。コストパフォーマンスの面でも、とても気に入っております。