ADAL ADVISER FOR AMENITY LIFE

カタログ請求
アダルのカタログを
ご請求いただけます。
請求する 
お問い合わせ
製品や案件について、
その他ご相談など、お気軽に
お問い合わせください。
問い合わせる 

Projects 納入事例

fullscreen

Year 2022年4月

yiye(ヤイエ)

  • 分野 OTHER
  • プロジェクト名 : yiye
  • 所在地 : 東京都渋谷区神宮前3-16-17 m-flame 1f B
  • 担当 : 近藤 悠紀 / 折田 光
  • 部署 : 経営企画部 経営企画室 広報・PR / 東京支店 第1グループ 第2チーム

About the Project

登録者数約21万⼈、エンドユーザー向けにインテリアの知識や理論を分かりやすく説明したり、低予算でお洒落なインテリアになるコツを説明したりしているYouTube急上昇クリエイター「クリエイティブの裏側」とコラボレーションし、2022年4⽉にオープンした、髪を通してライフスタイルを提案する美容室「yiye」の空間に、空間との調和性をテーマに「yiye」オリジナル仕様にて家具を提供致しました。

コラボレーション企画の背景としては、「クリエイティブの裏側」主催の崇島亮氏に、知人でもありYouTubeチャンネル「FUJIWARA LIFE」を手掛ける藤原朋哉氏から、「新しいスタイルの美容室を開業したい。魅力的な空間にしたいが予算がないので相談に乗って欲しい。」という連絡が来たことから始まります。
そこで崇島氏が企画したのが、①店舗オーナー ②メーカー ③崇島氏 ④チャンネル視聴者の4者がwin-winになるような今回の取り組み。具体的には、崇島氏が自身のインテリアデザインの知見を元に空間デザインを考え、メーカーには通常の広告と比較すると低価格でインテリア資材のスポンサーを募り、魅力的なインテリア空間を創り上げる経緯を動画にすることで視聴者にも価値を提供するというものです。


従来の美容室は、インテリアは内装設計業者、家具は美容室専門の家具備品業者に注文されることが多く、機能的には満たされても、空間と家具が調和するインテリアコーディネートという視点では商品の選択肢が限られることが多い、とヒアリングにてお聞きしました。

今回の企画ではこれを課題と捉え、インテリアデザインの知見に富んだ崇島氏がデザインした空間と家具を調和させる為に、色、素材、プロポーション、メンテナンス性、座り心地など様々な観点で選定した家具によって、従来の美容室ではなしえなかった課題を解決し、美容室のオーナーと顧客に全く新しい体験価値を提供しています。

特に美容師用スツールは、「yiye」の為だけに製作したオリジナル仕様です。座の側面に意匠性の高いステッチを施し、美容師が長時間座っても疲れにくいよう内部のクッション材を調整。足さばきを考慮して、脚部は5本脚ではなく4本脚を選定、キャスターには髪の毛が絡みにくいものを実験し、ご提案しています。デザイン性と機能性を兼ね備えたオリジナルスツールとなりました。


本企画のスタートから美容室完成までを追った「クリエイティブの裏側」での動画は以下よりご覧頂けます。
https://www.youtube.com/watch?v=sQKXdBMUP90&t=1110s


ーー 納入商品 ーー
業務用家具カタログより:ジャック
A.T.I.C vol.8 より:エンフォールド、トンディーナ
yiye特注仕様カットスツール

About the Project

登録者数約21万⼈、エンドユーザー向けにインテリアの知識や理論を分かりやすく説明したり、低予算でお洒落なインテリアになるコツを説明したりしているYouTube急上昇クリエイター「クリエイティブの裏側」とコラボレーションし、2022年4⽉にオープンした、髪を通してライフスタイルを提案する美容室「yiye」の空間に、空間との調和性をテーマに「yiye」オリジナル仕様にて家具を提供致しました。

コラボレーション企画の背景としては、「クリエイティブの裏側」主催の崇島亮氏に、知人でもありYouTubeチャンネル「FUJIWARA LIFE」を手掛ける藤原朋哉氏から、「新しいスタイルの美容室を開業したい。魅力的な空間にしたいが予算がないので相談に乗って欲しい。」という連絡が来たことから始まります。
そこで崇島氏が企画したのが、①店舗オーナー ②メーカー ③崇島氏 ④チャンネル視聴者の4者がwin-winになるような今回の取り組み。具体的には、崇島氏が自身のインテリアデザインの知見を元に空間デザインを考え、メーカーには通常の広告と比較すると低価格でインテリア資材のスポンサーを募り、魅力的なインテリア空間を創り上げる経緯を動画にすることで視聴者にも価値を提供するというものです。


従来の美容室は、インテリアは内装設計業者、家具は美容室専門の家具備品業者に注文されることが多く、機能的には満たされても、空間と家具が調和するインテリアコーディネートという視点では商品の選択肢が限られることが多い、とヒアリングにてお聞きしました。

今回の企画ではこれを課題と捉え、インテリアデザインの知見に富んだ崇島氏がデザインした空間と家具を調和させる為に、色、素材、プロポーション、メンテナンス性、座り心地など様々な観点で選定した家具によって、従来の美容室ではなしえなかった課題を解決し、美容室のオーナーと顧客に全く新しい体験価値を提供しています。

特に美容師用スツールは、「yiye」の為だけに製作したオリジナル仕様です。座の側面に意匠性の高いステッチを施し、美容師が長時間座っても疲れにくいよう内部のクッション材を調整。足さばきを考慮して、脚部は5本脚ではなく4本脚を選定、キャスターには髪の毛が絡みにくいものを実験し、ご提案しています。デザイン性と機能性を兼ね備えたオリジナルスツールとなりました。


本企画のスタートから美容室完成までを追った「クリエイティブの裏側」での動画は以下よりご覧頂けます。
https://www.youtube.com/watch?v=sQKXdBMUP90&t=1110s


ーー 納入商品 ーー
業務用家具カタログより:ジャック
A.T.I.C vol.8 より:エンフォールド、トンディーナ
yiye特注仕様カットスツール

問合せ 〉 カタログ請求 〉